11月2017

一流のレジリエンス~回復力~|Dr.純子のメディカルサロン

一流のレジリエンス〜回復力〜
海外で失業、50代から再出発 栗崎由子さん

https://medical.jiji.com/topics/450

純子さんも、診察で30、40代の方の再就職へのストレスの話を聞くことがとても多い
そうですが、このインタビューは困難を乗り切るエネルギーになりそうです!
ぜひご一読ください!

記事の中で特に印象的だった言葉を下に引用します。

「逆境を生き抜く資質はきっと誰もが持っているのだと思います。
ただ、そこまで追い詰められていないというか、
「生きねばならない」という生物としての最低ラインに直面するところまでいかないと、
その資質に気付かないのではないかと思います。」

本当のピンチになって初めて、大切なことが何かよくわかるものかもしれないですね。

(アシスタント・キュウリ)

残業と昭和意識:新 心のサプリ


↑クリックで拡大します。

愛媛県西予市で女性医師支援事業講演会

ライブのお知らせ(12/15)

今年最後のライブを12月15日、銀座ZEROで開くことになりました。

最近アメリカでグルテンフリーが医学分野で注目されており、
今回はシェフのご協力で有機栽培のグルテンフリーパスタをメニューに加えました。
ピアノは遠藤怔志さん、ベースは安ヵ川大樹さんという
はじめてのユニットでスタンダードジャズをお送りします。
ご一緒していただけましたら幸いです。

お待ちしております。

海原純子

TEA SALON「ハワイで注目!グルテンフリー食品」
https://medical.jiji.com/topics/445

Dr.純子のメディカルサロン:ヘルスコミュニケーション

Dr.純子のメディカルサロン ヘルスコミュニケーション
肺がんと戦う 患者NPO代表 長谷川一男さん

https://medical.jiji.com/topics/451

読んでいて、自分の人生を振り返り、胸に突き刺さる内容でした。
肺がん経験者の方への、何気ない「タバコ吸っていたの?」という
質問が、ナイフになってその人を傷つけかねないこと。
また、肺がん経験者の方の、タバコの煙への恐怖心。
私も持病の治療で肺が万全でないので、とても共感しました。
純子さんもおっしゃっていましたが、
改善されるべきところには意見を述べつつ、
決して他者を責めない姿勢でいらっしゃるところが、
こうした活動を広げていく上でとても重要なことなのだろうと感じました。

(アシスタント・キュウリ)

尾道講演会。社会福祉協議会のみなさんと