海原純子公式BLOGです
海原純子のHarvard Diary

心のサプリ

一体感を高めるために

 中小メーカーに勤めているAさんの上司は創業者の親類。人の話をほとんど聴かず、かなり一方的で、しかも好き嫌いがはっきりしているという。 「嫌われちゃったら仕事がしにくいから大変」とAさんは嘆く。不況の時代、上司への不満を …

喫煙はカッコいいか

 私は今、ハーバード大学でヘルスコミュニケーション関連の研究をしているが、最近興味深い報告を耳にした。それは若者の喫煙率を下げるためのキャンペーンである。  アメリカではこのところ若者の喫煙率が上がりつつあり、それを防止 …

真のエリートはどこに

 夫の転勤でアメリカに住むことになったAさんは海外生活を楽しみにしていた。語学はさほど得意ではないが海外旅行の経験もあり、性格的にも異なる環境に適応する自信があった。30代で子供もいないので、英語を勉強しなおそうと学校に …

選挙と健康の関係

 アメリカの大統領選まであとわずか。大学内の本屋さんには選挙関連の本が並んでいる。本のとなりには共和党、民主党それぞれのキャラクターであるゾウとロバの形をした容器に入ったミントが売られている。2ヶ月前の党大会のころはまだ …

男の家事を後押し

 Aさんの息子は今年4月、実家から離れた大学に入学。大学の近くで一人暮らしを始めた。  これまで全く家事をしたことがなかったのでAさんは心配していたが、半年が過ぎたら息子はすっかり自立しており、驚いたそうである。  ワン …

お酒を上手に飲みたい

  若者がお酒を一気飲みするのは日本だけではない。アメリカでも問題のようである。  アメリカの飲酒年齢は21歳。その年齢に達していない大学生もいて、パーティーやスポーツの合宿などで大量に飲酒して病院に運ばれる例もあるとい …

危機管理は大変なんだ

 ハーバード大学とダナハーバー研究所の危機管理に関しては、いわゆる院内感染対策のほかに治安対策も含まれている。  日本では昨年、院内で発砲事件があり、入院患者が死亡するという悲劇があった。ダナハーバー研究所の病院内には危 …

徹底的な危機管理

 8月からハーバード大学の客員研究員になりボストンに住むことになった。数ヶ月ごとにアメリカと日本を往復する。仕事を始めてハーバードの危機管理システムに驚いた。  今、日本の病院の危機管理で問題になっているのは、院内感染と …

« 1 39 40 41
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

PAGETOP
Copyright © 海原純子のHarvard Diary All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.